納豆とごはんの相性抜群な食べ方。

「ごはん 納豆」の画像検索結果


どうもっ
ケセラセラですっ

今回は納豆とごはんの相性抜群な食べ方を紹介していくよ!


・納豆とごはんについて。

みなさん納豆はお好きでしょうか。
まず一言でいうと、納豆とごはんは相性抜群です。
この納豆ですが、食べてみるととてもおいしいです。

ですが、意外に納豆が苦手という方も多いです。
納豆の見た目が苦手という方、匂いが苦手というのがよく聞く理由です。
確かに、私も初めて納豆を見た時は、同じように感じましたが、食べてみるととてもおいしいんです。

納豆のおいしさに気づいてからは、不思議な事に特に匂いや見た目が気にならなくなりました
苦手という方は、少量でもいいので、なんとか一口食べてみてください。

私の納豆の印象としては味は旨辛い柔らかい豆といった感じです。
これがとても、ごはんとの相性が抜群であり、ペロッと2杯はご飯をいつも食べてしまいます。


・納豆の混ぜる回数。

納豆の混ぜる回数ってどれぐらい混ぜてから食べたらいいのか!ですが。
納豆のパックを購入した時、基本的には、1パックに1つ醤油が付いており、まず醤油を納豆に混ぜてからかき混ぜます。

混ぜていく内に、醤油が全体的になじんでから20~30回混ぜれば、おいしく食べる事が出来ます。納豆を混ぜた回数のうま味のピークは400回という結果がありますが、個人的には20~30回で十分おいしく食べる事ができると感じました。あとは、混ぜる回数は、みなさまの好みによって混ぜて頂ければ大丈夫です。


・納豆とごはんに相性が良いおかずとは。

納豆とごはんに相性がいいのは、まずは玉子焼きが定番でもあり、相性が良いです。
また、魚とみそ汁も相性の良い組み合わせといってもよいでしょう。

朝ごはんに、納豆とごはんと卵焼きに魚とみそ汁の組み合わせで食べると元気いっぱいで1日をスタートできます。是非、おすすめなので試してみてください。

他にも納豆とごはんにキムチや梅干しなどさっぱりと食べれるものも、相性が良いのでおすすめです。
色々組み合わせて、みなさんの最高の食べ方を見つけてみてくださいね。
これはいい組み合わせだ!というものがあれば、是非教えてほしいです。笑


・納豆が苦手な人におすすめの食べ方。

納豆がどうしても苦手という方や、食べた事が無いけど見た目が苦手という方におすすめの方法です。
まずは、納豆を少量だけ、お箸でつかんで食べてみてください

味がおいしいと気づけばこっちのものです。どんどん抵抗なく食べれるようになってきます。
あとは、納豆をごはんにくるんで一緒に食べてみる方法なら、ごはんが納豆の味を中和してくれるので食べやすくなると思います。

他にも納豆と玉子を混ぜて卵焼きにして食べるという方法も、食べやすいかと思います。徐々になれていく事が、1番のポイントです。苦手な方は頑張ってトライしてみましょう。


まとめ>

納豆は見た目以上に味はおいしい。
納豆の混ぜる回数は20~30回混ぜましょう。(うま味のピークは400回ほど)
納豆とご飯に相性の良いおかずは、玉子、魚、みそ汁等、色々ある。
納豆苦手な人は、少しづつ食べ徐々に慣れてみましょう。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!