人生の半分は自分の思い込みで出来ているので、この瞬間から人生を劇的に変える事ができる。


どうもっ
ケセラセラです☆

みなさん思い込みって言葉は聞いた事ありますよね。
案外自分自身では気づいていない事が多いのですが、何か挑戦するときって自分には無理とかって感じる事ないですか?
今回は人生の半分は自分の思い込みで出来ているという事についてテーマにしてみました。


・人生とはなんだろう。

人生とは、人が生きると書いて人生です。
さて、人が生きる事とはいったいどういう事なのでしょうか。
私がいいたいのは、人の生き方に決して決まりはないという事です。

つまり、生き方はそれぞれの人の数だけあります。
生まれて、義務教育を終え、そのままサラリーマンになる人。
義務教育を終え、大学・専門学校を通い、専門の職業につく人。
はたまた、就職後、退職し再度学校に通う人など色々生き方は違います。

人それぞれの考え方や、思い、その瞬間の境遇など色々な要素が絡み合い生き方にも違いが出てくるのです。

ここで私が一番いいたいのは、自分の人生は、自分の考えでどれだけでも変化させる事が出来るという事なのです。

今、自分の人生がとても充実しており、目標もあり、それに向かって走っている人はそのまま頑張ってください。
ですが、何か悩みや、このままの自分の生き方に疑問を持っている人、将来に不安を感じている人も
多いと思います。そんな人に私が一番伝えたくて今、これを書いています。

人生は、変える事ができます。
今いる環境だけがすべてじゃないという事を強く考えてみて下さい。

最初は難しいですが、少し自分の中にある固定観念というものを取っ払ってみて下さい。
そうする事で、なんでこんな事でこんなに悩んでいたのだろう。と気づきが出てきます。
選択肢は無限大にあります。

例えば、仕事の転職で悩んでいる方は、いっその事すっぱり辞めてしまった方がいい事もあります。案外辞めても、なんとかなるものです。今まで頑張って働いてきた力があるので、仕事を見つけるぐらいは簡単な事です。

一番良くないのはだらだらと、続けてしまう事です。

どうしても、今環境を変えると不都合が起こってしまう場合は、期限を決めましょう。
いつまで、これを続けるのか決めるという事。タイムリミットを設定する事で今後の動き方も明確になりますし、不安なまま取り組むなら、期限が来たらもう辞めるほうが、今後良い人生を歩めます。

辞める際に、周りの上司、同僚が引き留めてくる時や、あと1カ月だけ働いてくれませんか?
とお願いされるケースもあります。優しい人だと、そこで断れずにあと少しだけだったらと、そのまま引っ張られる可能性があります。

とっさに言われるとなかなか、パッとその場で断るのってやっぱり難しいですよね。
ケセラセラも断れない性格なので、よく分かります。

でも、そこではっきり断れる人もいるわけです。やっぱりやりたくないのにズルズルやる必要はないので、はっきりと言う時は言えるようにしたいと思い下の記事を書いたのでこちらも暇なとき読んでみて下さいね。

👇合わせて読みたい👇
【優しい人必見】人の目を気にしすぎて自分の意見が言えない性格を直す。


・人生の半分は自分の思い込みで出来ているとはどういうことなのか。

これは、私含めて、かなり多くの人に共通している事だと思っています。

それは、自分の今いる環境が、自分の人生だと思っていないでしょうか
どういう事かというと、働いている人は今の職場以外にはもう自分は、働けないと思っていたり自分にはこんな難しい事できない、あの人に勝つ事はできない、あの子と自分は釣り合わない等。

どうですか?
このように自分には~できない。と思う事って日常生活していて多くはないですか?

はっきりいいます。
これは、全部自分の脳で勝手に決めている事なのです。
実際は、自分がやろうと思えば、職場を変える事も、ライバルに勝つ事、好きな人に気持ちを伝える事も全部出来ます。もちろんやろうとする事に比例して努力は必要になります。

人は、自分が傷つく事が怖いため、自分の心にフィルターを貼り、挑戦する前に諦めている事がかなり多いです。

私含め、挑戦する前から、無理だと強く思い込んでしまっているため、今いる環境から抜け出すことが出来ないのです。

つまり、今から自分で勝手に思い込んでいる、このフィルターを壊してしまう事で、あらゆる可能性が見えてくると思いませんか。

いきなり、自分の性格を180度変える事は不可能に近いですが、筋トレと同じで、今日の自分より明日の自分は強くなっていく事は可能です。1日1日、少しずつ変わっていく事で、自然体でいい考え方が出来る人になっていきます。

👇合わせて読みたい👇
3日坊主にならない継続力を付ける意識の持ち方。

 


・自分の思い込みを無くす事で、人生を劇的に変える方法。

上の項目で書いた通り、自分の思い込みを無くす事で、人生は大きく変わります。
仕事をしている人で、私の周りでも、惰性で続けている人は多いです。

何故、惰性で続けているのかというと、もう30歳を過ぎていて今仕事を辞めると次が見つからないのではという人、結婚して家庭があるから辞めれない人。

確かに、辞めにくい要素ではあります。ですがこれも、自分で無理だという思い込みから今の仕事を辞めないという判断をしているのです。

仕事はいくらでも、見つける事は可能です。

私も仕事をしていますが、もし転職するならまず、転職したい職種を決めます。
次に転職に必要な生活資金を計算し、その資金がたまる期間を滞在する期限に設定します。
その期限がくれば、きっぱり今の会社を辞め、転職活動にシフトする体制でいます。

自分は無理だという思い込みで、ずるずる続けると、やはり人間意欲が低下する為、知らず知らずのうちに、やる気のなさが、表情や動きに現れてきます。その状態で続けても、周りの輝いている人にはかなわないし、評価もされません。

そんなぐらいなら、少し危ない橋を渡るぐらいの気持ちでどうどうと、転職してやりましょう。
そっちの方がかっこいいし、自分の心にも正直に生きていけます。

自分で作る限界や思い込みにサヨナラし、充実した人生を送りましょう。

私がとあるバンドのライブに行った時に、心に届いた言葉があります。
その言葉は、「自分で限界つくんじゃねー」という言葉です。

ふと日常で、これは無理かなとか思った時にこの言葉を思い出して勝手に限界と決めずに精一杯頑張るよう努力しています。

みなさんも、自分の思い込みに負けずに、人生楽しく過ごせるよう一緒にがんばりませんか。


・安定した安全な橋を渡るか、不安定だが先の期待が大きいロープを渡るかの選択。

ここまでで、色々書かせて頂きました。

最後は、すべて自分で悩み考え、自分で決断します。
目先にある安定した安全な橋を渡るのか、本当に出来るか分からないが成功の先には素晴らしい未来がある橋を渡るか、これを決めるのもあなたです。

ただいいたい事は、今いる環境がすべてではないという事です。
絶対に変わりたいと思った人は、変える事ができます
人生は、強く思った方向へ進んでいくものなのではないでしょうか。


<まとめ>

・自分の人生は、自分の考えで、どれだけでも変化させる事が出来る。
・自分がやろうと思えば、職場を変える事も、ライバルに勝つ事、好きな人に気持ちを伝える事も全部出来る。
・自分の思い込みを無くす事で、人生は大きく変わる。
・今いる環境がすべてではない。変わりたいと思った人は、変える事が出来る。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!