台風の日に傘をささずに自転車に乗っているおじさんがいた話。


どうもっ
ケセラセラです☆

今回のお話ですが、台風といえば7月から10月ごろが、特に発生しやすい時期です。
台風は日本列島に接近する事は多いですが、直撃は意外と少ないですよね。
その台風が直撃した日に、ケセラセラは見たのです。
強風大雨の中、傘をささずに、優雅に自転車に乗っているおじさんを!!


【ケセラセラは見た】

それは7月のとある日でした。
東京で知り合いが出演するライブがあると聞き、とあるライブハウスに行った日の出来事です。
ライブ当日に合わせて、お仕事の休みをとり、準備は整っていました。

ですが残念なことに、ライブ当日は台風が近づいているという事をテレビのニュースで知り晴れてほしかったな~と思いながらも、まあ中止にはならないだろうし、仕方ないかと思っていました。

ライブ前日天気予報を確認したところ、案の定、当日の昼頃から台風直撃のコースとなっていた為、電車が止まる可能性を考え朝一で家を出てライブハウス付近で時間をつぶす事にしたのです。

ライブ開始はお昼からの第1部と夕方からの第2部に分かれていていました。

そして、お昼の第1部に無事間に合い、ライブ中も楽しく時間が過ぎていきました。
第1部も無事に終わり、夕方の第2部まで時間があったので、最寄り駅で時間をつぶそうと思い歩いている時、それは現れました!

はい。そうです!
台風おじさんです!(勝手にネーミング)

もうすでに、台風で大雨、強風で油断すると傘がひっくり返るレベルでしたが
台風おじさんは、傘をささずに自転車でさっそうと現れました。
雨にも負けず風にも負けず、軽快に自転車をこいで過ぎ去って行く姿は、
目を引くものがありました。
彼は台風の化身だったのでしょうか?

なんでこんな危険な天候の日に台風おじさんはわざわざ自転車に乗っていたのでしょうか。

それは今なお、分からない七不思議と言っても良いでしょう。


【台風おじさんの特徴】

台風の日に傘をささずに、自転車に乗って現れる。
・推定年齢50~60前後。
・特徴:白いTシャツに半ズボン。
・自転車を軽快にこぎ、台風の日に現れる。
・台風の化身の可能性あり。


【なぜ台風の日に傘をささず、自転車に乗るのか】

台風と分かっていながら、あえて自転車に乗るという危険をかえりみないおじさん。
普通は、予定が無ければ、台風が過ぎ去るのを待つものですが、台風おじさんはむしろ、この日を待っていたかのような、軽快な様子でした。

わざわざ台風の雨風の強い日に傘をささずに自転車に乗るのかを考えたのですが、どう考えても危ないので、やはり台風おじさんは、おじさんの姿をした台風の化身であったと考えるのが一番妥当ではないでしょうか。

みなさんの周りでも、台風おじさんを見かけた際は、よく拝むようにしましょうね!

ではっ
このへんで!ば~い!

※この話は実話にもとづき、構成されています。
(台風の妖精であったかどうかは、不明です。)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!