早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなる理由が分かった。


どうもっ!
ケセラセラですっ☆
今回のテーマは早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなる理由が分かったのでまとめました。


【簡単に言うと結婚とは】

結婚って言葉はみんな知っていると思います。
ケセラセラも難しことは分かりませんが、結婚とは好きな人同士が正式に結ばれる事と理解しています。

すごく簡単に説明すると、朝出勤時に曲がり角から「遅刻だ遅刻だーっ!」と叫びながら走ってくる人と
ぶつかったとします。あなたの持ち物が床に散らばりあなたは必死に拾い集めています。
そこで、ぶつかった人から「ごめんなさい!急いでたんです!」ととびきりの笑顔で拾うのを手伝ってくれたとします。

こういうふとした瞬間に、人は心をときめかせる事があります。
はい!これが恋です。

次の日からあなたは、曲がり角からまたその人と、ばったり出会うのではないかと気になるようになります。
ここまできたらもうその人の事が好きといってもよいでしょう。
好きじゃない人の事は気になりませんし、わざわざ思い出そうとしないからです。

こういう出会いを経験しながら、両想いの相手を見つけて、交際がスタートします!
一緒にいて楽しいや、悲しい、おいしいなど色々な経験をする事でしょう。

楽しいだけでは続かない事もあるかもしれません。また思い返すと、あんなに大変だった事も二人でなら乗り越えた経験や、二人でいると心があったかくなる・普段の生活が100倍楽しくなったなど激的な変化が訪れるのです。

そして、この人と将来も一緒にずっといたい!と思う人をみつけ正式な儀式である結婚をします。
これで二人は正式に結ばれたという事で幸せな生活が訪れるのです。


【結婚するかしないかは自由である】

結婚について書きましたが、結婚するかしないかは自由です。
結婚は本人の意思をもってするかしないか決定するものだからです。

好きでもない人と無理やり結婚する必要もありませんし、付き合った人と絶対に結婚しなければならないという訳ではないので心配しないでください。

中には、せっかく付き合ったのだから、結婚しなくてはいけないと思ったり、この人と別れたら今後付き合う人が出てこないかもしれないから結婚する等の結婚はおすすめしません。

このような焦って結婚してしまうのは、やはり長く続かない傾向があります。

本当に相手の事が好きで、とても惹かれる魅力を感じている!
一緒にいると落ち着く・安心する。この人とならお金がなくてもやっていける。
なにをするにしても楽しいと感じる相手が見つかれば、本当に最高の人生になると思います。

是非、結婚する人は、こういった一緒にいて楽しい!というお相手を見つけて下さいね

でも生きてきて感じるのはそういった相手を見つけるのはなかなか難しいな~と感じます。
自分がとても魅力に感じる人がみつかっても、相手は恋愛に興味がなかったり、別の人が気になっていたりと。

 


【早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなる理由】

今回のテーマで一番重要な項目と言ってもよいです。
人は早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなっていきます。
これは誰しもに当てはまるといっても良いでしょう。

その理由を説明していきます。

<理由>
・年を取るとどうしても人間は老けてしまう為、外見の魅力が下がってしまいます。
・30近くになってくると体力の低下が始まっている為、アグレッシブさが無くなる。
・周りは結婚しているのに、自分はまだ結婚できていない。と年を重ねるにつれ自信がなくなる。
・長く人生を経験していると、恋に発展する機会がグッと減り、そもそも出会う場が無くなる。
・合コンや、出会う機会があっても、過去の経験で得た先入観が邪魔をして結局結婚をしないを選択する。
・今から子供が出来て、体力的にも自分が育てていけるのか等の不安で諦める。
・これらの思いを自分の中で繰り返し毎年過ぎていくごとに結婚をするという事自体を考えなくなる(諦めてしまう)

<年を取ってからでも挽回する要素>
・経済力が若いころよりは上がっている人も多いので、金銭面に余裕がある。
・職場の環境にある程度慣れていれば、私生活の方にも力を入れる余裕がでてくる。
・仕事がうまくいっていれば、子供の養育費などの不安は無い為、結婚への不安は少ない。
・今の仕事が、今後も続けられる自信があれば、結婚しても家族が困る心配がない。
・自分に合う人合わない人の性格がだいたい判断できるようになっているので、フィーリングを大切にする。
・遅く結婚する人の方が恋に慎重な傾向があるので、結婚してしまえば長く続く事もある。

はい。
早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなる理由をいろいろと書いてみました。
ここに書いたのはほんの一部に過ぎませんが、大きなポイントだと感じています。
特に、長く人生を経験しているほど、過去の自分の先入観が、恋愛を邪魔してしまいます。

この人と自分は釣り合っていないや、直接話していないのに、付き合うのは無理だろう。
などというように、自分の過去の経験から、すぐに諦めてしまうといった行動をとります
もし、告白していれば、付き合えていたかもしれません。

なにも行動していないうちに、自分の中だけで勝手に判断してしまうのは非常にもったいないのではと感じています。

もし付き合えなかったとしても、自分の思いを伝えたか伝えなかったかではかなり、心のもやもや感が変わってくるのではないでしょうか?

👇合わせて読みたい👇(諦めるのに慣れるってとても怖いと思いせんか?)
【慣れるは怖い】慣れって生きていくうえで大切な反面とても怖いものであるという話

ケセラセラもそういった、思いを伝えたいけど、伝えられずに終わってしまった経験があるのでよく分かるのです。
思いを伝えるぞ!と思って会いにいったのに、その場の雰囲気や、周りの目を気にしすぎて行動に移せないという事です。
結局そのまま、解散となり家に帰ってからのもやもや感に苦しむ事になります。

その場の雰囲気を読む事は大事だと思いますが、もう当たって砕けろ!の精神も時には必要なのではないかと思います。

でも勢いだけで、その場の雰囲気を壊してしまうのは違うと思います。
周りに人がいっぱいいて、そんな話できる環境じゃないという人もいるでしょう。

自分の思いを伝える時間は1分あれば出来ます
1分だけでいいから2人で話せる時間をもらって下さい。
1分は短いですが、自分の思いは必ず伝わるはずです。

最後にもう1度いいたかったのは、自分の中だけで、無理と諦めるのだけはやめてほしいという事です。
告白せずにする後悔と、告白して振られてする後悔では後者のほうが、素晴らしいと思います。
自分の中でも、もやもや感は確実になくなります。

結局自分の中だけで、諦めてしまった経験は、この先何年経っても消える事は無いからです。

むしろ、自分の思いを伝えられた経験は、今後の自分自身を強くたくましくしていきます。
そして、同じように好きな人が出来た時、その経験が自分の背中を強く押してくれます。

それが相手に伝わった時、二人は結婚への階段を上っていくのではないでしょうか。


ではっ

このへんで!ば~いっ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
早いうちに結婚しておかなければ結婚が難しくなる理由でした!
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!