BABYMETALのYUIMETAL(水野由結)が脱退したファンの心境とこれからについて語ります。


ケセラセラケセラセラ

どうもっケセラセラですっ☆

みなさんご存知かもしれませんが、2018年10月19日に衝撃の発表がありました。
それはBABYMETALのメンバーYUIMETAL(水野由結)が脱退する事になったとの発表です。

この事態について、現在に至るまでのファン(THE ONE)の心境、BABYMETALのこれからについて話します。
長くなりますがお付き合いお願いします。


【BABYMETALのYUIMETALとはどんな人物だったのか】

YUIMETALとはBABYMETALのメンバー3人の中の1人でした(過去形で書かなければならないのがつらいですね)。

【BABYMETALはSU-METAL(スーメタル)・MOAMETAL(モアメタル)・YUIMETAL(ユイメタル)で構成】
BABYMETALとは踊って歌えるアイドルであり、アイドルのようにかわいいだけではなく、かわいさの中に
カッコよさも秘めているグループです。

BABYMETALの曲にはかわいい曲、かっこいい曲、感動する曲、とてもさまざまな魅力な曲を出しており
活動しています。歌を歌いながらの激しいダンスも、こんなかわいい子がキレッキレのダンスを踊ってるという
ギャップに心をとても揺さぶれるグループです。

1度心をつかまれたら、もう離れる事は出来ないでしょう。

なぜなら、ケセラセラもその魂を揺さぶられた1人だからです。
YUIMETALのライブでのポジションは真ん中がボーカル・ダンスのSU-METALを挟む形で左右をダンスをしながら
移動していくポジションでした。

SU-METALの透き通った歌声に合わせて、SU-METALを囲むように動く
YUIMETAL・MOAMETALの一糸乱れぬダンスが観客を魅了するグループです。
まるで、その様子は女神様の周りを羽ばたく2人の美しい蝶のようなイメージです。

そうです。
今回(2018年10月19日)このYUIMETALの脱退が公式より発表されました。
(下記の写真がBABYMETAL Official Siteより発表)


【BABYMETALファンにとってのYUIMETALとは】

一言でいうと、YUIMETALは絶対にBABYMETALにいなくてはいけない存在でした。

誰がYUIMETALが脱退するなど考えたでしょうか。
もちろんYUIMETALに限った事ではありません。他のメンバーのSU-METAL・MOAMETALに
関しても同じです。この3人のメンバーの内1人でもいなくなるなんて誰も考えていなかった
と思います。YUIMETALがいなくなるのはBABYMETAL自体が解散すると同じぐらいの衝撃です。

ケセラセラに限らず、周りのファンのみなさまの心境も同じだと思います。
それぐらい、メンバー1人1人に対しての、存在の大きさを感じるのがBABYMTALだったのです。
誰か1人いなくなったけどまあ仕方ないかと思えないのが現実です。

YUIMETALという存在があって成り立っているBABYMETALでした。
その為、YUIMETALの脱退における影響が大きすぎる為、現在ものすごくファンの精神状態
も不安定になっています。


【YUIMETALが体調不良によるライブ欠席発表があった当日のライブ前のファンの心境・ライブ会場の雰囲気】

2017年12月2日3日と開催された、BABYMETAL「LEGEND-S-洗礼の儀」が広島グリーンアリーナで開催された。
この2日間の公演はBABYMETALにとっても、かなり思い入れがありまた、今後のBABYMETALの節目となる日でした。

なぜなら、ボーカルのSU-METALの誕生日が12月20日であり、生まれ故郷である広島での凱旋ライブであったからです。
ケセラセラも12月2日、3日と運よくチケットを取れたのでとても、待ち望んでいたライブでした。

<SU-METAL(スーメタル)>
出身:広島
誕生日:12月20日
今回のライブ:2017年12月2日、3日
場所:広島グリーンアリーナ

SU-METALの20歳の誕生日を迎える直前の凱旋ライブであり、YUIMETAL、MOAMETALにとっても
お姉さんのような存在のSU-METALのお祝いをするという意味でもメンバーにとっても大きなライブに
なるものだと思っていました

ですが、ライブ当日、思いがけない発表がありライブに集まったファンは一斉に固まる事と
なってしまいました。
ライブ当日、ぞくぞくと人が集まっていきました。
周りのファンの方は、ライブグッツを買ったり、BABYMETALの知り合いで集まったり
わいわいと、ライブが始まるまでの空気を楽しんでいました。

その時です。

アナウンスでBABYMETALのメンバーの1人YUIMETALが体調不良により、ライブ出演が出来なくなったとの
放送が流れたのです。その瞬間周りの人たちの表情が固まっていくのを見ました。
実際に、周りのファンの方と一緒にケセラセラも、一緒にライブ開始まで集まっていた時の事なのでとても
鮮明に覚えています(約1年前の事ですが、まるで昨日の事のような感覚です)。

ちなみに、アナウンスが流れると同時に下の掲示物が会場入り口前に張り出されたのです。

 

これを読んで、BABYMETALのライブ自体が中止になる可能性があった事を知りました。
ですが、YUIMETALが、この日の為に、色々な調整をして地方からライブ会場まで足を運んでくれた方たちに対しての
強い想いで、SU-METAL、MOAMETALの二人だけででも開催してほしいと望んだのです。

それにより、YUIMETAL不在の中ライブは決行されました。

この日、ケセラセラの周りにも、初めてBABYMETALのライブを見に来たという方がいました。
その人は、メンバーの中で1番はYUIMETALが好きとライブ会場で集まった時に言っていたのです。
ですが、不運な事に、今回の広島グリーンアリーナでのYUIMETAL不在を知り落ち込んでいました。

もちろんケセラセラ自身も大きなショックを受けており、なんとも言えない喪失感を感じる事となりました。
ですが、せっかくライブに集まって、SU-METALの凱旋ライブなので、落ち込んだままライブ開始だけは嫌だと
思っていたので、YUIMETALの分も盛り上げるぞ!という風に気持ちを切り替えたのを覚えています。

周りもきっと同じように、落ち込んだテンションを引きづったままのライブだけは嫌だったと思います。

YUIMETAL不在のアナウンスが流れた瞬間は、会場の雰囲気がどんよりと暗くなりましたが、ファンの方
1人1人の強い前向きな気持ちが流れ、また会場に力がともし始めたような感覚も感じました。
これが、ライブ前に起きたYUIMETAL体調不良による不在の中決行される事となったライブです。

<12月2日のライブ当日の会場に集まってきている様子>


【YUIMETALが体調不良による休養を発表したライブ後のファンの心境】

そして、YUIMETAL不在のままの広島グリーンアリーナ凱旋ライブがついに始まりました。
会場の中に入ると同時に圧倒的な迫力と空気感に包まれるのを感じました。

まだ、メンバーが登場していないのに感じてくる、迫力。
今回のライブステージの大きさ、設置された巨大な狐の石像があり、衝撃が走りました。
このステージ上に登場してくるのを想像しただけで、これだけの衝撃があるので、実際に登場したら
いったいどうなってしまうのか?というドキドキと期待に襲われました。

YUIMETAL不在なのがとても残念ですが、これはもう、自分の中の全力で
ステージのメンバーを応援したいという気持ち、他にも自分自身が最高に楽しめるように
全力を尽くすしかないなと感じました。
メンバーにとっても、YUIMETAL不在の中でライブを行うというプレッシャーや、予定していた
ライブの進行の仕方も変わってくる不安はもちろんあったと思います。

そして、メンバー登場の瞬間がやってきました。
今まで感じていたイレギュラーな事態の中でのライブはいったいどうなるのか?という不安は
一気に吹き飛ぶ事となりました。

迫力あるステージに登場した、SU-METALの表情を見るとファンに不安を全く感じさせない
堂々とキリっとした表情で現れました。

その瞬間、感じた事が、カッコよすぎる!という感情でした。
かわいいというよりも圧倒的にかっこよさが上回っていました。
ライブの曲が進むにつれて、SU-METAL、MOAMETALの笑顔の瞬間も見れたりとライブが始まる前の
心配はそれを見て一気になくなったのを感じました

いつもはSU-METALの横でYUIMETAL、MOAMETALの一糸乱れぬダンスですが今回はMOAMETAL
一人となります。MOAMETALの動きもキレッキレで全く不安を感じない最高のダンスの仕上がり
でした。

その場にいるメンバーを全力で応援し、純粋に楽しめたライブとなりました。
最高のライブでしたので、あとはYUIMETALがその場にいれば、いったいどれだけすごかったのか
が悔やまれるライブでもありました。

👇合わせて読みたい👇(BABYMETALのライブの魅力について書いています。)
BABYMETALのLIVEに参加したので特徴・ここがすごい!まとめ。

そして、曲が進行する中で、今回のYUIMETAL不在の事に対しては、一切触れる事はなく
ライブは終了したのでした。

BABYMETALにはMC(ライブ途中で世間話を行ったりする)が元々ないので、今回のような
イレギュラーについてもメンバーが直接話せなかったのは、やはりつらかったのではないかと思います。
ですが、いつもは3人の中2人でも、ライブを決行したその心の強さ優しさを感じるライブとなりました。

 


【YUIMETAL不在のまま行われた海外ツアーについて】

今回の体調不良によるYUIMETAL不在の中、行われた広島グリーンアリーナ後に海外ツアーが始まりました。

その時には、YUIMETALの体調は万全に回復していると思っていたのです。
広島グリーンアリーナの体調不良は運が悪かったのだろうと・・・

海外ツアーなので、さすがに参加するのは難しかったので、どんな曲をやったのか、どんなライブ
だったのかだけでも見ようと思って、Twitterで情報を探していたのです。

その時、こんな情報を見ました。
YUIMETALが出演していないと・・・

またも悪い予感がよぎりました。
あの広島グリーンアリーナから、海外ツアーまで期間はしばらくあったはずなのです。
それにもかかわらず、出演していないと聞いて、一体どうなっているんだ?と。

海外の方も、やはり同じでYUIMETALが出ていない!とみんな不安になっているのです。
公式サイトからもYUIMETAL不在の件について、なにも発表がないまま、行われた海外ツアー。
YUIMETALが出演するかどうか分からないままの為、ファンの方はライブに参加する不安を
かかえたまま、当日のライブを迎える事になりました。

なにか言えない事情があるかもしれない、あまり大きくなるとYUIMETALが戻ってきづらく
なるかもしれないというのもあり、みんなしばらくは、冷静を装っていた部分もあると思います。

ですが、待っても待っても、YUIMETALに関する情報は何も入ってきません。
そのまま海外ツアーもYUIMETALが参加する事なく終了したのです。

その後も公式サイトからも何も発表がないまま、時間だけが過ぎていくのでした。
そしてYUIMETAL脱退の発表(2018年10月19日)は急遽おとずれました。
ケセラセラにはYUIMETALがどんな状態になっているか分かりませんが、公式サイトの運営の
方も非常に悩んでいたのだと思います。

ファンも傷つけないようにYUIMETALが戻ってくるように必死にみんながんばったと思います。
その結果、何も伝える事が出来ない期間がでてしまいました。
その期間はみんなつらかったと思いますが、今となっては、それも何か分かるような気がしました。


【YUIMETALの脱退発表通知】

その時は、突然やってきました。
10月19日(金)の20時1分の事です。

ポケットに振動を感じて、ふと見てみるとBABYMETALの公式サイトからのライン通知でした。
いよいよ日本ツアーのライブ日時も今月となっており、何か新しい通知が来たのかなと思い
ラインを起動しメッセージを開きました。

その時、自分の目を疑った瞬間でした。
ライン画面を開くと下の画像がまず目に入りました。

 

はい。
もうこうの画像を見て、衝撃が走りました。
BABYMETALは3人なのに、二人しか顔がない???

と同時に嫌な予感がMAXによぎりました。
まさかYUIMETAL?の顔が入っていない?とすぐに
画像を拡大したのです。

案の定写真に写っているのは、YUIMETAL以外の二人です。

BABYMETALのオフィシャルサイトを見に行ってもこの画像に切り替わっています。

ちなみに以前のオフィシャルサイトは下のこの左側の写真でした。
ちゃんと3人います・・・。

YUIMETALの体調不良で不在となってから、公式では全然YUIMETALの体調
の状況に触れられる事はありませんでした(公式は約1年ほど沈黙を貫いていました。)。

その沈黙は2018年10月19日20時1分に破られました。
本人(水野由結)の希望によりBABYMETALを離れることになりましたというメッセージとともに。
この衝撃は、その時やっていたすべての作業がどうでもよくなるとともに、突然すぎて何が起こっているのか
という、事態が飲み込めませんでした。


【YUIMETALの脱退発表直後のファンの心境】

YUIMETAL脱退と聞いてもうとにかく言葉を失いました。

事が大きすぎて、何が起こったのか分からない状態とはこの事です。
これは本当なのか夢なのか。今日寝たら明日には、あ~夢だったかで
終わるのか。とにかくしばらく理解できない状態が続きました。

周りのファンも騒然となり、何が起こったのか理解できていない状態です。
3人じゃなきゃBABYMETALじゃないという人も、YUIMETAL脱退するなら解散してほしい
という意見も目にしました。

この脱退発表(2018年10月19日)ですが、今月には幕張メッセ、埼玉スーパーアリーナ、神戸ワールド記念ホール
でのライブがあるのです。
YUIMETAL不在から、今回の日本での初めてのツアーだったので、みんなYUIMETALの復活を望んでいた中での
今回の脱退発表でした。

その為、本当に今回のライブに参加して楽しめるのか、自分は泣いてしまうのではないかという
人も非常に多いです。2人になったBABYMETALでも、絶対に応援するという人ももちろん多いです。
2人になっても、BABYMETALを続けていくと決めたのはきっとメンバーだと思います。

YUIMETALの想いを引き継いで、それでも解散を選ばずに、BABYMETALの新たな一歩を踏み出して
続けていくという想いもよく分かります。
でも今はYUIMETALがいなくなったというのは事実であり、まずそれをしっかり受け止める事が必要です。
自分の心は騙すことが出来ません。

しっかりと今回のYUIMETALがBABYMETALを離れてしまうというのを、深くどういう事なのか
考え、私たちも前に進まなくてはならない時が来たのです。

SU-METAL、MOAMETALもおそらく、YUIMETALが体調不良による休養に入ったころから、この
想いと闘ってきたのだと思います。

すぐには、切り替えはできませんが、少しでもいい方向に気持ちを持っていけると良いなと思います。
ファンの方々どうしでも、これについてはしっかり、思いを話し合う事は必要な事だと感じています。


【YUIMETALが出演した最後のライブは結局いつだったのか】

今回のYUIMETALの脱退の連絡を受け、とても残念で悲しい気持ちですよね。
もちろんYUIMETAL(水野由結)が決断した事なので、もちろん応援したいという気持ちもあります。

急に決まってしまった事で、ファンの方はなかなかこの現実を受け入れられない状況でもあります。
もっと前からBABYMETALを知っていればという意見や、YUIMETALが最後になるのであれば、もっとよく目に
焼き付けておくべきだったという意見も多いです。

結局、YUIMETALとしての最後のパフォーマンスとなったのはいつだったのでしょうか?

それは、2017年10月15日(日曜)大阪城ホールで開催された、巨大キツネ祭りin JAPANの
ライブがYUIMETAL最後の出演です。

この大阪城ホールで開催されたライブ映像はDVD、ブルーレイディスクで販売はされたので
最後のYUIMETALを映像として見れるのは、ファンにってありがたかったと思います。
(2017年に開催されたキツネ祭りの全国ツアーの映像もセットで販売となっています。)

<2017年のツアー詳細>
5大キツネ祭り in JAPAN -黒キツネ祭り-2017.07.18 [火] 赤坂BLITZ
5大キツネ祭り in JAPAN -赤キツネ祭り-2017.07.19 [水] 赤坂BLITZ
5大キツネ祭り in JAPAN -金キツネ祭り-2017.07.20 [木] 赤坂BLITZ
5大キツネ祭り in JAPAN -銀キツネ祭り-2017.07.25 [火] Zepp DiverCity TOKYO
5大キツネ祭り in JAPAN -白キツネ祭り-2017.07.26 [水] Zepp DiverCity TOKYO
5大キツネ祭り in JAPAN -銀キツネ祭り-2017.08.08 [火] Zepp Nagoya
5大キツネ祭り in JAPAN -白キツネ祭り-2017.08.09 [水] Zepp Nagoya
5大キツネ祭り in JAPAN -銀キツネ祭り-2017.08.29 [水] Zepp Osaka Bayside
5大キツネ祭り in JAPAN -白キツネ祭り-2017.08.30 [水] Zepp Osaka Bayside
巨大キツネ祭り in JAPAN-2017.09.26 [火] さいたまスーパーアリーナ
巨大キツネ祭り in JAPAN-2017.09.27 [水] さいたまスーパーアリーナ
巨大キツネ祭り in JAPAN-2017.10.14 [土] 大阪城ホール
巨大キツネ祭り in JAPAN-2017.10.15 [日] 大阪城ホール・・・この日がYUIMETAL最後のライブとなった。

まさか、このライブ当日に参加していたTHEONE会員の人はYUIMETALが最後になるとは
誰も思っていなかった訳です。おそらく、BABYMETALの関係者の人もまさか、こんな事態に
なるとはこの時は考えていなかったと思います。


【YUIMETAL(水野由結)の書面による挨拶】

<2018年10月19日に発表されたYUIMETALによる書面>

これを読んだとき、本当に何が起こっているか分かりませんでした。
あんなに楽しそうにライブしていたYUIMETALが本当にいなくなる?
これは本当にYUIMETALが書いたの?というような色々な感情が出ました。

みなさん、そしてこの文章の最後の署名をみて頂けますでしょうか

ここを見て頂いたら、YUIMETALの決意が言わなくても伝わってくると
思いませんか。そうです。もうYUIMETALとしての彼女はいないのです。

署名がYUIMETALとなっていれば、まだBABYMETALとしての彼女の気持ちは
残っていたかもしれません。ですがここには水野由結と書かれています。
文章にもあるように水野由結としての夢に向かって進みたいと書いてあり、彼女は
もう自分の夢に向かって進んでいるのです。

今回、YUIMETAL脱退に至ったのは、文中には体調が万全ではないとありますが、
一番はやはり水野由結として叶えたい夢があったということではないかと考えています。

BABYMETALとして大成功をし、暖かいファンや周りの方、メンバーと支え合い活動してきた
中での、この水野由結の選択はとても大変な決断だったと思います。
YUIMETALがいなければBABYMETALは成立しないのではないかといっても良いと思っていました。

YUIMETAL自身も、自分が抜ける事の影響はどれだけすごいかよく分かっていたでしょう。
でも、それを悩み考え、それでも水野由結として新しく挑戦するという事を選びました。

今回の脱退において、もはや姉妹とも言えるSU-METAL、MOAMETALとも、もちろん
相談して考え悩み、自分の心に問いかけてを繰り返したと思います。
この決断を、SU-METAL、MOAMETAも受け入れるのは、どのような気持ちで受け入れたのか
想像するだけで計り知れないものがあります。

また、YUIMETAL脱退となりましたが、それでも2人でもBABYMETALを続けていくんだという
強い気持ちを見せつけられたような気がしました。

ケセラセラは、3人のだれかが、脱退する事なんで夢にまで思っていませんでした。
YUIMETALが体調不良でライブに出なくなり、1年近くたっていたのですが、心のどこかで
絶対に戻ってくるという気持ちをもっていました。

なので、どこかで戻ってくるのであれば、そんなに不安になっていても仕方ないので
YUIMETALの帰りを気長に待とうと思っていました。
そして今回の2018年のワールドツアーが始まり、日本でBABYMETALの久しぶりのライブとなる
2018年10月23日の幕張メッセイベントホールでYUIMETALが戻ってくるかもしれないという
期待を持っていました。

今回のこの発表はこの日本でのライブ直前というのもあり、ケセラセラ含め期待をしていた人は
かなり大きなショックを受けたものとなったのです。
YUIMETALが脱退発表した直後のライブは一体どのような気持ちで見に行けばいいのだろう。
というのが正直な気持ちでした。

でも、解散を選ばずにBABYMETALを続ける事を選択したメンバーがいる事を考えると
やはり、YUIMETAL(水野由結)の想い、SU-METAL、MOAMETALの想いがこもった
ライブをこれからも見たい自分があります。


【これからのBABYMETALについて】

今回のこの脱退の発表が2018年10月19日となりました。
今、この文章を書いているのは、現在2018年11月4日です。

この脱退発表から、BABYMETALのライブが日本で5回行われました。
ケセラセラはそのライブの5回の内3回、見に行ってきたので、YUIMETALが正式に脱退
発表をした後の、ライブはどうだったのかを思いのまま書きたいと思います。

<YUIMETAL脱退後ケセラセラがライブに参加>
2018年10月28日埼玉スーパーアリーナ
2018年10月30日神戸ワールド記念ホール
2018年10月31日神戸ワールド記念ホール

この3日間参加してきました。

ライブ当日は、意外と始まるのが楽しみな自分がいました。
待っている間は、他のファンの方と一緒に過ごしてライブグッズを買ったり写真を
とり過ごしていました。

会場時間がせまり、整理番号順に列に並んで待ち、ついに会場内に入る事が出来ました。
待っている間は、とくに不安もなくライブが始まる期待が大きかったです。

参加した初日は埼玉スーパーアリーナでしたので、会場内の広さに圧倒されていました。
あと少しでこの、広いステージにBABYMETALが現れるという期待でワクワクして待っていたのを
覚えています。

そしていよいよその時はやってきました。

会場内の照明が一気に消え、ステージは暗闇に包まれました。
その瞬間、歓声が上がると同時に、自分の身体からアドレナリンが出て
興奮状態になるのを感じました。

照明が点灯し音楽に合わせて杖を持った7人の漆黒のベールに包まれた人物が登場。
一糸乱れぬ統一された動きで、ライブ開始直後からこれから何が起こるのかという
期待しかありませんでした。

そして、その7人の中から1人前に進んでくる人物がいました。
再度照明が落ち、次の瞬間漆黒のベールから姿を現したSU-METALの姿がそこに
ありました。

この瞬間、本当にBABYMETALがこの空間に存在しているんだなあという
感動とともに、日常からいつも聞いている曲が流れ自然と楽しんでいる自分がいました。

曲が進み、他のステージ上の6人の人物の中にMOAMETALを見つけました。
この時YUIMETALはもういないんだな~と、なんとも言えない気持ちも心にあるのを
感じました。

YUIMETALが脱退前は、SU-METAL、MOAMETAL、YUIMETALのこの3人が
揃っているのがもちろん当たり前でした。
SU-METALの周りを天使のように駆け回るYUIMETALがもう見れないのは
とても残念な気持ちでしたが、ライブを見ている間はとにかく、この瞬間を
楽しもうという方が強かったのを覚えています。

今までは3人でのパフォーマンスでしたが、新しくなったBABYMETALは
SU-METAL、MOAMETALの他に5名のダンサーが加わっているではありませんか。

はっきり言って、この5名のダンサーの動きは素晴らしいと感じました。
この短期間で、今までのBABYMETALの振り付けを覚え、さらにアレンジされたダンス
部分もある訳なので、すごく練習しなければこのクオリティにはならないと思います。

YUIMETALがいなくなり、素晴らしいダンサーの方、7名となり新体制となった
BABYMETALはとても迫力がありました。

でもやはりYUIMETALがいないBABYMETALにとても寂しさを感じたのは事実です。
ダンスの迫力があっても、YUIMETALという存在がいなくなったのをカバーできる人
なんてこの世にはいないのです。
BABYMETALはSU-METAL、MOAMETAL、YUIMETALの3人というのは、今後忘れる事は
出来ないと思います。

でも、今回のライブでSU-METALの自信に満ちた表情、MOAMETALの笑顔を見て
BABYMETALはまだ、前に進もうとしているのがとても伝わりました。
笑顔も多くなったのではないかなと感じました。
正式にYUIMETAL脱退発表があり、なにか吹っ切れたような表情の気がしました。

メンバーも一生YUIMETALの事は忘れられないと思います。
でも前に進んでいくぞ!という気持ちを感じたライブとなりました。

YUIMETAL、SU-METAL、MOAMETALとしてのBABYMETALは今後再結成が無い
限りはありえません。再結成というのも、もうないだろうなというのが正直な気持ちです。

新体制として今は7人となっていますが、今はまだ再スタート段階に立ったばかりです。
今後は更に、洗練されたBABYMETALへと進化していくだろうと思っています。
もちろん、今後のBABYMETALに期待して自分なりに精一杯応援していきたいと感じました。


ケセラセラケセラセラ

では この辺で!またここで会おうぜぃ

ではこのへんで!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
BABYMETALのYUIMETAL(水野由結)が脱退したファンの心境とこれからについてでした。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!