【1ページ目5位】ワードプレス上位記事をリライトしてみた結果。


ケセラセラケセラセラ

どうもっケセラセラですっ☆

みなさんブログは順調に書けていますか?

ブログを書く媒体といっても色々あるかと思いますが、今回はWP(ワードプレス)で実際にリライトしてみたのでその結果を書いていきたいと思います。

ちなみにケセラセラは、ブログはWP(ワードプレス)を使って書いています。ワードプレスは便利ですが、使いこなすには時間と下調べがかかせません。とりあえず下の項目で詳しく説明していくよ~


ワードプレスとはどんな媒体か

ワードプレスとはブログ記事を書く媒体の事です。ブログを書く上でこのワードプレスを使うのが今は主流になってきて良いとされています。

その理由として、ワードプレスにはプラグインという機能があります。

このプラグインというのは、自分で書いた記事の見た目や装飾を変更したり、記事を自分が作っていく上でとても便利な機能なのです。

他にも自分が書いた記事のそれぞれのアクセス数を計算してくれるプラグインや記事の目次表を自動で生成してくれるプラグインなど様々なものがあります。

言葉でプラグインと言ってもなんだかイメージが付きにくいと思います。簡単なイメージとしては、みなさん毎日服装って着替えますよね?

その服がプラグインだと思って下さい。今日はあの服を着よう!あの服がほしいな~とかあのカバンが欲しいな~ってな感じで着替えますよね!それと同じで自分のブログに欲しい機能を選択して付け替え出来る(カスタマイズ)ものと思って下さい。

このワードプレス(WP)に慣れてしまえば、おそらく他の媒体でブログ記事を書く時に不便だと感じるようになるのではないかと思います。

なので今からブログを始めるよ~って人はワードプレスを使って初めてみると良いと思います。あとからワードプレスに以降しようとなると、手順を探したり、また1からスタートになる可能性がある為です。

このように色々便利なプラグインがあるので、自分に合ったものをインストールして、自分色にブログをカスタマイズする事が出来るのです。

初めは、どんなプラグインをインストールすればいいか分からないと思いますが、記事を書いていてこういう機能ないかな~と思ったら調べてみると意外に要望を満たしてくれるプラグインが多いです。


記事のリライトとはどういう事なのか

リライトって言葉聞いた事あるのではないでしょうか。ブログのリライトとは書いて投稿した記事を後から再度修正を加える事を言います。

リライトの主な目的としては、記事のレイアウト(配置)を変更して、読んでくれる人が読みやすくする事を目的とします。

それ以外にも、新しい情報が入った時や、書き忘れていた内容の追記をしたい時、また書いた当時の情報が古いものであり、最新の情報に更新をかけたいとき等に修正をします。簡単に言うと記事の修正をする=リライトとなります。


・ワードプレスで上位記事を実際にリライトしてみた結果は?

今回上位表示の記事をリライトした結果を先に書きます・・・1ページ目5位から、なんと一気に圏外に吹き飛びました!!

👇これがそのリライトした記事です👇
白塗り・ドーランの塗り方・必要道具まとめ決定版(罰ゲーム、歌舞伎、ライブ)

ケセラセラがブログで記事を書き初めて1年以上経ちました。現在の記事数は80記事程になります。その中でどの記事が良く読まれているのか分析したところ、いくつか明らかにアクセス数が多い記事がありました。

ふと気になったのがアクセス数の多い記事は、検索するとページのどのあたりに出てくるのだろうと思い検索してみる事にしました。

実際にキーワードで検索してみた結果、なんと1ページ目の上から5番目(5位)に表示されていました。ブログを書き始めた当初は全くアクセスが無い状況でしたが、最近徐々にアクセスが増えていると思ったらこういう事だったのか!!

有名ブロガーさんがよく言っている「記事を頑張って更新し続ければいつかはアクセスが増えてくる」というのは、この当たり記事を重ねていく事で、ブログ全体のパワーを底あげしていくという事なんだなあと、少し分かってきました。

この当たり記事は1ページ目の5番目に表示されていましたが、どうやら調べていると1ページ目に表示されている記事の1位と2位でもクリックされる数に差があるとの事。さらに5位となるとさらにクリック率は下がるようです。

ケセラセラが思ったのは、せっかく1ページ目に表示されているんだったら、記事の見やすさとかを、いじくれば順位あがるんじゃないのか?と思い早速記事に修正(リライト)をかける事にしたのです。つまりこれがリライトと呼ばれているものですね。

リライト直後の心境としては、フッフッフこれで3位圏内に入れたらラッキーぐらいの気持ちでいました。

そして翌日キーワードで検索してみたところ今まで1ページにあった自分の記事が無いではないか!!隠れてないで出てくるのじゃ!!と必死で探したが見当たらなかったのです。どうやらリライトをした事で記事が別物になったと判定され、圏外に飛ばされた可能性が考えられます。

アクセス数がある大切な記事だった為、やってしまった感がありましたが、記事自体の内容はほとんど変えていない為、再度上位に上がってくると予想し、しばらく放置する事にしました。

その結果を書きます。

とりあえず、圏外に飛ばされた次の日にもう1度キーワードを入れて探してみました。するとページ10ページ目でようやく記事を発見しました。とりあえず記事は発見しましたが、1ページ目➡10ページ目はかなり急落していますね。

とりあえず、このまま放置して様子を見ます。

その2日後ぐらいになると8ページ目に上がっている事を確認しました。おっ微妙ながら順位が回復していますが、まだどうなるか全く読めない状況には変わりませんね。そしてさらに、その翌日は7ページ目に表示されているのを確認。

どうやらジワジワ、順位は上がっているようです。

元の1ページ目まで戻ってくれるかは、まだ分かりませんが、しばらくこのまま経過を観察したいと思います。今回のリライトでは内容はそのままをキープして、レイアウトの見やすさを変更しただけなので、時間が経てば再度評価してくれるのではないかと考えています。


・実際にリライトした記事はこちらです。

👇検索上位記事(1ページ目5位)であった記事👇
白塗り・ドーランの塗り方・必要道具まとめ決定版(罰ゲーム、歌舞伎、ライブ)

ちなみにこの記事は、「白塗り」と検索した時に以前は1ページ目に表示されていた記事です。リライトした直後に一気にページが飛ばされ現在は7ページ目当たりに表示されているのを確認。(2018年11月26日現在)

ここから順位が上がっていくか、観察してみたいと思います。


・リライトした内容

・レイアウト変更(記事内の写真の貼り付け位置を変更)
・記事の一番上の見出しのすぐ下に写真の追加(インパクトがあるように)
・文章を読みやすいように、改行を行った。
・見出しの簡単な修正を行った(1カ所)。

とりあえず、スマホで記事を見た時に、レイアウトが崩れていたので、写真の配置を変えたり、文章の文字を読みやすいように改行を行いました。あとは少し写真を追加してみたりしました(文字だけだと疲れたり飽きたりしてしまう為)。


・上位記事をリライトして気づいた良かった点・注意点

<リライトして良かった点>
・スマートフォンから記事を見た時にレイアウト崩れが無くなったので確実に読みやすくなった。
・文章の改行を行うことで、文字が読みやすくなった。
・リライトを行うと内容をほとんど変えなくても、一気に順位が落ちる可能性があると分かった。
・上位記事のリライトをする場合は、少しずつ修正を行うようにする方が良いと分かった。
・リライトして順位は下がったが、少しずつ復活の兆しがある(内容がしっかりしれいれば再評価される)。

<リライトをする上での注意点>
・リライトをする前の時点で上位表示されている記事は、下手に修正をすると評価が下がる可能性がある。
・上位記事のリライトをする場合は、どこに何を修正を加えたかを控えておくようにした方がよい。
・記事の見出しをリライトすると、評価が一気に変わる可能性がある(記事の内容が変わったと機会が判断するのかも)。


リライトした記事の今後の順位はどうなるかを予想してみる

今後のこの記事の動向がとても気になるケセラセラであります。とりあえずこの記事はリライトして今で1週間ほど経ったのですが、ジワジワ順位は戻ってきている感じはします。1ページ➡圏外➡10ページ➡8ページ➡7ページとじわじわ回復中。

ですが、このままピタッと動きが止まってしまうと、ほとんどアクセスのない記事になってしまうので、なんとかそれは避けたいと思いバタバタとあがいてみたいと思います。とりあえず明らかに順位が回復してきたら、状況を再度報告します。

リライトをすれば、すぐに記事の評価がプラスとなる訳ではないと身をもって知りました。これも勉強であったと前向きにとらえて、今後のリライトに繋げていければいいかなと感じました。何事もやってみないと分からないんで、これはきっといい前兆だと期待るしかないですね!!


ケセラセラケセラセラ

では この辺で!またここで会おうぜぃ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
【1ページ目5位】ワードプレス上位記事をリライトしてみた結果についてでした!
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!