アイフォンで音声コントロールが起動する原因はイヤホンのせい!?


ケセラセラケセラセラ

どうもっケセラセラですっ★
みなさんアイフォンを使っていますか?
アイフォンってたまに気づいたら音声コントロールが起動したりして怖いですよね!

今回のテーマはアイフォンで音声コントロールが起動する原因はイヤホンの可能性がある為、記事にしてみました。なんだかふと気付いた時、勝手に音声コントロールが起動しているな~と思っている人はイヤホンを使っていなかったか思い返してみて下さい。


アイフォンの音声コントロールとは

アイフォンの音声コントロールは主に電話の発信と音楽の再生をしたいときに使用するものです。


アイフォンの音声コントロールの起動方法

iPhone X 以降は、アイフォンのサイドボタンを長押しすると音声コントロール及びSiriが起動します。
(サイドボタンとはアイフォン液晶画面の右側のボタンの事)

iPhone 8 以前は、アイフォンのホームボタンを長押しすると音声コントロール及びSiriが起動します。
(ホームボタンとはアイフォンの液晶中央下の丸いボタンの事)


アイフォンの音声コントロール設定をOFF(無効)に設定したい

iPhone で音声コントロールを無効にする方法を書いていきます。

iPhoneの音声コントロールや Siri について、サイドボタンやホームボタンの設定を調整する方法について説明します。
(iPhone8以前のホームボタンが付いている機種とiPhone X 以降のホームボタンが無い機種で操作方法が変わりますので注意して下さい。)

iPhone X 以降は、アイフォンのサイドボタンを長押しすると音声コントロール及びSiriが反応しないようにすることができます。
(サイドボタンとはアイフォン液晶画面の右側のボタンの事)

iPhone 8 以前は、アイフォンのホームボタンを長押しすると音声コントロール及びSiriが反応しないようにすることができます。
(ホームボタンとはアイフォンの液晶中央下の丸いボタンの事)

<以下の手順で設定してください>
➀iPhone X 以降では、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「サイドボタン」の順に選択します。

 iPhone 8 以前では、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ホームボタン」の順に選択します。

➁「押したままにして話す」の下で、以下のいずれかのオプションを選択します。

・Siri:ホームボタンを長押ししたときに Siri が起動します。
・音声コントロール:ホームボタンを長押ししたときに、従来の音声コントロールが応答します。また、Siri がOFF(無効)になります。
・オフ:ホームボタンを長押ししても、何も起こりません(音声コントロールとSiriがOFFになります。)。

iPhone X 以降では音声コントロール及びSiriの両方をオフにする事が出来るようになりました。

iPhone 8 以前は音声コントロールとSiriを両方オフは出来ないので、どちらかが必ず起動するようになります。(音声コントロールをOFFにすると、自動でSiriがONとなります。逆にSiriをONにすると音声コントロールがOFFとなる。)


アイフォンの音声コントロール設定OFFなのに勝手に起動する原因はイヤホン

ケセラセラケセラセラ

音声コントロールの起動とOFFの仕方はわかったぞ!!でも操作してないのに音声コントロールが起動するのはどうして?

上記の設定方法で音声コントロールをOFFにしているにもかかわらず、起動する原因としてはイヤホンが考えられます。

実際にケセラセラもイヤホンが原因で音声コントロールが起動するという現象を発見しました。イヤホンで起動する事なんかあると思ってもいなかったのですが、実際に検証した結果イヤホンだと判明しました。

詳しい説明は下の項目をみて下さい(写真で解説しています)。


実際にあった音声コントロールが起動する原因はイヤホンだった

音声コントロールが起動する原因がイヤホンでも起こるのを発見したので見ていきましょう。

まずはこの2つのイヤホンの写真をみて下さい。左と右のイヤホンで何が違うか分かりますか?
※色が違うとかではありません。

左側の白いイヤホンは普通のただ差し込んで耳に装着するタイプのイヤホンです。

右側の黒いイヤホンですが実は差し込んで耳に装着するのは同じですが、途中にボタンスイッチが付いているタイプのイヤホンなのです。

<ボタンスイッチ部分はこんな感じ>

つまりどういう事かというと、このボタンスイッチが付いている黒いイヤホンの場合音声コントロールを作動させてしまう事がかなり高いです。

本来はホームボタンもしくはサイドボタンで起動するはずの音声コントロールです。

ですが実はこのイヤホンのボタンスイッチでも起動してしまうのです。

そんなこと全く知らなかったので、イヤホンが原因だと気づくのにはかなり時間がかかりました。

なぜ音声コントロールが起動したのかというとアイフォンで音楽を聴いた後、イヤホンを差したままケーブルをアイフォンにぐるぐる巻きにしてポケットに入れた事が原因でした。

知らない内にポケットの中でイヤホンのボタンスイッチが長押しされてしまった事により音声コントロールが起動していたのです。皆さんももし、勝手に音声コントロールが起動する場合は、イヤホンを使っていなかったか確認してみて下さい。

案外これが原因の人も多いのではないかと思い今回記事にしてみました。


音声コントロールの恐怖体験

アイフォンの音声コントロールって、アイフォンを買うまで知らなかったのですが実はけっこう怖いです。

勝手に起動するまでは、まあ仕方ないかって感じですけど、周りの音を拾って電話までかけてしまう事があるのです。以前ふとアイフォンの画面を見て自分目を疑いました。

アイフォンの画面を見ると、なんだか変な画面が表示されているではありませんか。

よく見るとそれは、通話画面なのです。えっ?と嫌な予感が!なんと誰かに電話が繋がっているではありませんか!!

かわいい猛獣かわいい猛獣

えらいこっちゃえらいこっちゃ

わりと電話つながってから、すぐに気づいたから良かったものの、あと10分ぐらい気づかなかったらやばかったです!笑

独り言とかなにか聞かれたくない事しゃべってたら、もうどうしようもないですもんね。

という事があり、アイフォンの音声コントロールってやっぱり怖いな~と思います。しかもアイフォンの音声コントロール使っている人ってあまり見かけないですよね。

個人的にはあの機能は今後使う予定もないので、無くてもよいかなというところです。


【👇合わせて読みたい👇】
★スマホ充電器を買うなら絶対にモバイルバッテリーをおすすめする理由

★アイフォン10以降のホームボタンが無くなって良かった点悪かった点5選(iPhoneX)

★アイフォン6から10に機種変更して分かった良い点悪い点5選(iphone6からiphoneXS Max)


ケセラセラケセラセラ

では この辺で!またここで会おうぜぃ

アイフォンで音声コントロールが起動する原因はイヤホンのせい!?についてでした。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!