超簡単!豚バラのレシピで最強においしい豚バラ丼を作ったので紹介。

 


どうもっ
ケセラセラですっ☆

今回は家で出来る超簡単!豚バラのレシピで最強においしい豚バラ丼を作ったので紹介するよ~


・家で簡単にできる豚バラのレシピで豚バラ丼におすすめ。

ケセラセラが最強においしい豚バラ丼に使えるレシピを紹介します。
レシピと言っても、かなりシンプルなので簡単においしく作れます!

がっつり食べたい時にはかなりオススメなので、是非作ってみてください。

材料:豚バラ、焼肉のタレ、白ごはん
(豚バラ、焼肉のたれは各自でおいしそうだと思うもので、問題ないです。)

1食300円ぐらいで作れる計算になります。

<材料>

 

<手順>

①まずは、フライパンに油をひき、       ②少し焦げ目が付いてきたら
豚バラを焼きます。               豚バラをフライパンから上げます。
    

③ご飯の上に豚バラをまんべんなく       ④豚バラの上から焼きにくのたれ
乗せます。                  をかけ完成です。

    

基本的にはこれだけで、かなりおいしく食べれます。

野菜とかは、何も入れていない豚バラ丼ですので、野菜も入れたい方はこの状態で、玉ねぎや、ピーマン、を入れると栄養が取れさらにおいしくなります。

この豚バラ丼でしたら、材料が足りない時や、さっと作ってさっと食べたい時、にもお手軽に作る事ができると思います。
注意するのは、豚バラを焼きすぎて焦がしてしまわないよう気を付けるぐらいです。

これがベースの豚バラ丼になるので、組み合わせはかなり幅広く組み合わせる事が出来ますね


・豚バラ丼にかける、相性抜群のタレ紹介。

ケセラセラおすすめのタレは下の2つです。

①エバラ黄金中辛の味
②秘伝焼肉のたれ

 

いままで、使った中でおいしかったタレでおすすめはこの2つのタレです。

2つとも共通して、タレの味が程よい甘辛さなので、豚バラ丼などの肉系にはぴったりの味です。
このタレをかければ、家の中で食べるお肉がバーベキューをしているかのような味になるので、家でもバーベキュー気分を味わうことが出来ます。


・豚バラ丼と一緒にあると、おいしいもの。

豚バラ丼と一緒にあると、相性が良くおいしく食べれるおすすめはなんといっても、汁物系ですね。
みそ汁、たまごスープ、オニオンスープ、ワンタンスープ等がおすすめです。

汁系はこれらのものを組み合わせ、豚バラ丼とシャウエッセンのソーセージを合わせて焼いて食べるのも、幸せ感が2倍になります!!

フライパンで豚バラを焼くついでに、ソーセージも焼いちゃいましょう!!!

飲み物で合うのはやはり、冷たいお茶か冷たい水がいいと思います。
がっつり食べて、冷たいお茶・水で流しこめば、後味もすっきりして最高です。
お酒が好きな方は、ビールでもよく合うのではないかと思います。

 

<ケセラセラおすすめソーセージ>

ソーセージがあるだけで、かなりバーベキュー感が増しておいしいし、楽しめます。
ソーセージも一緒に焼肉のたれをかけて食べてみるのがケセラセラ的には、最高の食べ方です。


<まとめ>

・豚バラ丼のレシピで使うものは、豚バラ、焼肉のタレ、白ご飯。
・豚バラ丼に合うタレでおすすめは、エバラの黄金中辛のたれ、秘伝のたれ。
・豚バラ丼と一緒に食べればおいしいもの、みそ汁、たまごスープ等の汁物系。
合わせてシャウエッセンなどのソーセージを焼けば、バーベキュー気分を味わえ最高。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!