ケセラセラが考える大人と子供の違いは年齢ではない。


どうもっ
ケセラセラですっ☆

みなさん大人と子供っていったい何が違うかって考えて事はあるでしょうか?
成人したら大人?仕事をしたら大人?
ケセラセラが考える大人と子供の違いは年齢ではないという事をテーマにしてみたよ!


一般的に言う大人とは何か。

どうもっ
ケセラセラですっ☆

みなさんが思う大人とは何ですか?

だいたいの人がこういうと思います。
大人とは、義務教育を終えて、20歳の成人式を迎えたら大人でしょう。と!

やはり大人=成人式を迎えたら大人というイメージがあるかと思います。
ですが、みなさんも見た事があるかもしれませんが、成人式の日の様子をテレビのニュース
で見た事はないですか。

大人になったはずの、成人式の日にど派手なかっこうで、街中を練り歩き警察と衝突している映像を!

もちろん全員がそのような、問題を起こしているわけではありません。
ですが、こういった人がいる事も事実です。

ケセラセラの成人式の時も奇抜な格好をしている人も、何人かみかけました。
そういう訳で、成人したからと言って、その瞬間大人になるわけではないという事です。
大人とはよくよく考えると奥が深いものなのです。


一般的に言う子供とは何か。

みなさん、一般的な子供といえば、どのような子を思い浮かべますか?

ぱっと思い浮かぶのが、小さくて無邪気に遊んでいる子が思い浮かんだのではないでしょうか。
もちろん、無邪気さをもって、何事にもワクワクし、興味津々に取り組む子は、子供と言えるでしょう。

ですが、何歳までが子供?と聞かれたら、返事に困ると思いませんか。
なぜなら、子供というものには、具体的な取り決めはないからです。
子供自身が大人と思っていても、親から見ると、まだまだ世間をしらない無邪気な子供であり、かわいいものです。

現在、いい年になった方は、私たちの子供だった頃を思い浮かべてみて下さい。

どうですか?
高校生の頃や大学生の頃思い出してみたでしょうか。

その当時は、もうなんでも自分で出来る気になっており、自分は大人だと思っていた人も多いのではないですか
ですが、今になって考えると、まだまだ一人の力で生きていた訳ではなかったと気づくと思います。
義務教育である、学費や食費など、両親や周りの力を借りて生活しているものですよね。

やはり、自分の力でお金を稼いで、稼いだお金で、生活費を計算し、生きていく事ができるようになれば一人だちしたと言ってもよいでしょう。自分だけの力で生活できるようになるまでは、年齢は関係なく子供なのではないかと、考えています。

もちろん、考え方の違いも人それぞれ、大きく違いますので、なかなか難しい課題ではあります。


子供はいつ大人になる?

子供はいったいいつになったら大人になるの!!

はい。これはもう、1つ決定的な事があります。
親から見たら、いつまでたっても子供は子供のままです。
見た目が老けて、髪の毛が薄くなっても、お腹がぽっこりでてきても、自分の子供はかわいいんです!

つまり、自分自身で、自立して親に心配をかけないようになれば、大人と言っていいと思います。
もしくは、一時的に、どうしてもお金が必要であり、親から借りる場合でも、確実に返済する気持ちがあり、計画的に返済の計画を立てているのであれば、これも自立していると言っても良いです。

・反対にいつまでたっても、子供といえるのは、親に生活費を出してもらい、働かずにだらだら家で過ごし時間だけがたっている。
・将来の計画性もなく、その日暮らしをしていれば、親をいつまでたっても安心させてあげる事が出来ません。

そのままの生活がずっと続くのかとよく考えてみて下さい。
将来どうなるのかは、少し考えれば分かるはずです。

いつまでも、親は元気ではないんです。限られた時間の中で親を安心させる事が出来るような人間に成長していきましょう。そうすれば、自然と大人としての自覚が出てくることでしょう。


大人と子供の違いは年齢ではない。

ここまでで、大人と子供の違いを色々と書いてきました。

はっきり言える事は、年齢があがれば自然に子供から大人になるという事ではありません。
30歳、40歳になっても、自覚がなければいつまでたっても子供のままなのです。

もちろん、そのまま変わることが出来なければ、見た目だけ大人になった心は子供になってしまいます。
この言葉を打っていて、あのアニメのセリフを思い出してしまいました。 笑

見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン」ってやつですね。
これなら悪いところはないですが、その逆にはなりたくないですよね!

ここまで、読んで自分は果たして、成長できているのだろうかと感じた人もいるかと思います。
ですが、あなたは大丈夫です
このページを読んでいるという事は、何かしら成長したいという思いや、大人とは何なのか。
という疑問をもって、読んでくれている方だと思います。

その時点で、一歩大人に向けて進んでいるという事だからです。

その調子で、一歩ずつ、素敵な大人になってくれるよう、ケセラセラも祈っています。
一緒に、頑張っていきましょう。


<まとめ>

・一般に言う大人とは、成人式を迎えたら大人というイメージが多い。
・一般的に言う子供とは、親や・周りの方の力をかりて生活している内は子供である。
・子供は、親から見たらいつまで経っても、かわいい子供なのである。
・自分だけの力で(稼いだお金で生活する)生活できるようになれば、大人である。
・子供から大人へは、年齢で切り替わるものではない。
(自分自身の自覚と、一人だちするという意思が必要。)


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!