【若々しい】年をとっても周りから若い人に見られる為の方法10選。


どうもっ
ケセラセラです☆

年をとってもやはり、年齢より若く見られう。るとうれしいですよね。
今回のテーマは、年をとっても周りから若い人に見られる為の方法5選を発表です。


【若々しい人の特徴】

普段何気ない、電車の通勤中や、街中、ショッピングセンターなどすれ違う人で
出会う人でこの人おしゃれだな~とか、オーラがあるなとか感じる事はないでしょうか。

話してみると自分より、一回り上であったり、年よりもっと若く見えたって事があると思います。

このように若い人に見えるのは一体なぜなのでしょうか。
若く見える人には実は色々な要素があるのです。
次の項目にて、若く見える為の方法を説明していきます。


【若く見える為の方法10選】

❶ファッション
ファッションです。人は出会って数秒の第一印象で決まってしまうという
データが出ています。(メラビアンの法則)

 皆さんは第一印象という言葉を聞いたことがあると思います。簡単に言うと「初対面のときに相手に抱く印象」のことですが、仕事でも、恋愛でも、人間関係を作る上で、第一印象はとても重要な要素といわれています。心理学では初頭効果と呼ばれ、第一印象がその後のその人の評価や好感度を大きく左右することが分かっています。

もし第一印象が悪くなると、挽回するチャンスが巡ってくる可能性は低くなりますし、もしそれから繰り返し会ったとしても、最初の印象をなかなか払拭できず、悪い印象を持たれ続けてしまうということがあります。

逆に最初の印象がとても良いと、何をしても好意的に受け止めてもらいやすく、良い関係性を築いていきやすくなることもあります。もしかすると皆さんも経験があるかもしれませんね。

ではこの第一印象とは何なのでしょうか。また第一印象を良くする方法はあるのでしょうか? 今回は人間関係を作る上で重要な第一印象の話です。

出典先

❷はきはきしゃべる
まずは会話の中における話し方です。
話し方と言っても、人それぞれ違う部分はありますが
はきはきと活舌良く話してみるようにしましょう。

みなさんが、話し上手だなと感じる人はどのような人ですか?
ケセラセラは、まずは活舌よくしゃべる人だと思います。
活舌良い人って、会話がうまい人が多い印象で、話題を出すのも
会話を繋げる能力も高いと思います。

会話が上手い人は頭の回転も早い人が多いです。

❸背筋
みなさん背筋が伸びているか伸びていないかって、そこまで
意識していないのではないですか?

実はこれ1つで、かなり印象が変わるところです。

姿勢が悪い人はかなり損していると言えるので、日ごろから意識
して背筋を伸ばした状態をキープしましょう。

年を取ると、体が重力に耐えられなくなり、徐々に前傾姿勢となって
しまいます。ずっと前傾姿勢になっていると、体の骨自体が、曲がった
状態で固まってしまうので、そうならないように注意しましょう。

この背筋が伸びているかどうかで、例えば今40歳の人であれば
これだけで見た目年齢は5~10歳ぐらいは変わります。

❹スタイル
次にスタイルですね。
やはりこれも、年を重ねると若い頃と比べ、体の新陳代謝が
落ちてきます。それに加えて、学生時代なら部活やスポーツも
しますが、卒業するとそういった機会もグンと減るものです。

そこで、そのまま不摂生な生活を続けると、どんどん脂肪が増え
よく見かけるポッコリお腹の出来上がりになってしまいます。

普段からランニングや自転車、ウォーキングなど運動する習慣が
ある人は素晴らしいと思います。

❺髪型(白髪染等)
髪型ってかなり重要だと思います。
むしろ、髪質がいい人や、毛量が多い人はこれを生かす以外ないと
いっていいでしょう。

髪型をその時のトレンドに合わせた髪型にするだけで、印象は
かなり上がります。

髪型を今風にしたくても、男性はどうしても
髪が薄くなってしまう人も多いので、多い人は自分のアドバンテージ
だと思って、是非おしゃれなで、かっこいい髪型にしてほしいです。

髪型がボサボサで整っていないと、それだけで若さも無くなり、
周りの人からのイメージも下がってしまいます。

さっぱりと綺麗に整えているだけでも違うので意識したいところですね。

❻内面からでる自信
この内面から出る自信も年が若く見えるところです。
自分に自信が出てくると、相手の目を見て、生き生きと
楽しそうに話すようになります。

不安であったり、自信がないときは、なかなか
相手の目をみて堂々とできないですよね。

この自信を持って話すというのも、トレーニングすれば
出来るようになるので、ここも徐々に意識したいところです。

❼流行を取り入れた会話
会話の中で、今流行っているものを知っていて、さらりと
会話の中で話すとやはり盛り上がりますよね。

流行の話を知っている人を見ると、最先端に乗ってるな~
と感じると思います。

SNSやニュースをチェックして話のネタの引き出しとして
準備しておくのも良いですね。

❽肌の手入れ
若さの秘訣と言えば、やはり肌のつや、はりです。
10代であれば個人差はありますが、もうなにも手入れしなくても、
もちもち肌ですよね。しわが無いので当然一目見て若いと分かります。

そこで、年を取ればお肌のケアが必要となってくる訳です。

お風呂の中でマッサージや、簡単にできる顔の表情筋を鍛える
表情金トレーニングであれば、手間もかかりません。

日ごろから継続して行うと、あごのたるみも改善され、すっきりと
した輪郭になるので、取り入れたいとこであります。

❾キビキビとした動きのキレ
1つ1つの動きを、素早く動ければ、見ていて体が軽いな~
という印象を与えます。

上で紹介した背筋を伸ばすという点を取り入れて置けば、効果は2倍ですね。
猫背でさらに、動きがのっそりとしてしまうと、年齢より上に見えてしまいます。

❿筋肉
最後に筋肉がある程度ついているかどうかです。
ムキムキである必要はありませんが、ほんのりと筋肉が
ついていれば、おお!となりますね。

年を取るとどうしても、皮膚のたるみが出るのは仕方が
無いので、自分で継続できる運動を取り入れたいものです。

筋肉があれば、引き締まって見えますし、背筋を伸ばして
より若々しい人でありたいですね。


【最低限意識したいポイント】

年をとっても周りから若い人で見られる10選をまとめてみました。
若く見える人はそれなりに、努力が必要なところもあると分かりましたね。

ケセラセラが最低限意識したいと感じているポイントですが、
まずは背筋です。背筋が伸びているだけで驚くほど、見た目の若さは変わります。
みなさんも、まずはこれを意識して生活してみてほしいです。

日常で少し意識するだけで、取り入れる事が出来る項目もあったと思います。
いきなり全てを変えようとするのは、やはり無理なので、この中から
まず出来そうなのを1つ見つけてみて下さい。

それがなんなくこなせるようになれば、次のステップとして別の項目にも
チャレンジしていきましょう。

この中から3つ、自分の中で取り入れる事ができれば、周りから見える
自分の年は5歳は若く見えるようになると思います。


ではっ
このへんで!ば~いっ

ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!