【感動実話】1人の勇気ある行動で諦めていたその命が救われた話


ケセラセラケセラセラ

どうもっケセラセラですっ★
みなさんに是非読んでほしい物語があります。その命は救われた!

とある日にふとTwitterを見ていて目に止まる投稿がありました。それは飼い主が飼い犬を蹴っている瞬間をとある人に動画で撮影されたツイートでした。どう考えても動物虐待です。

ケセラセラも動物が好きなので、飼い犬が気の毒すぎて、その動画はあえて再生しませんでした。ですがその後、その犬に奇跡が起こったと知り是非、みんなに知ってほしいと思い今回書きました。


Twitterから拡散➡今回の騒動は飼い主が飼い犬を虐待した事(その後無事保護されました)

今回の騒動となったのは、ある撮影された動画がTwitterで拡散された事からでした。それは飼い主が外で散歩中に自分の飼い犬を蹴っている瞬間が撮影された動画でした。どう考えても日常的に犬を蹴ったり叩いたりしていると想像できます。

ケセラセラもTwitterをしているので、実際にタイムラインにその拡散された動画が流れてきているのは知っていました。でも実際にその動画は見ていません。

どう考えても見てしまうと後味が悪いものだと分かるからです。そのツイートのコメント欄は覗いてみたのですが、「ひどすぎる」や「犬を飼う資格がない」、「わんちゃんが気の毒でならない」というようなコメントであふれかえっていました。

ケセラセラも犬を飼っている事もあって、飼い犬にそんな事するなんて考えられないし、腹が立ちます。そんな人間に飼われてしまった犬を思うと、心が持たないし動画を開くことが出来ませんでした。

騒動となったのはこういった動画が拡散された経緯からです(ちなみにこれは写真ですので、再生は出来ません)。


誰もが助けたいと思うが難しい現状

実際、こんな扱い方をされているペットがいると知ったら、助けてあげたいです。それは誰もが思う気持ちだと思います。ですが実際その環境の犬を助ける事が出来るのか?というとなかなか難しいです。

ですが、この話には続きがあります。

今回奇跡のような出来事がこの犬に起こったとしり心から感動しました。出来すぎたアニメのエンディングではなく、現実に起こった話です。


1人の勇気ある行動で諦めていたその命が救われた

この犬が蹴られる動画が拡散されて、助けてあげたいけれど、何もしてあげる事ができないもどかしさに襲われた人も多かったのではないかと思います。特に動画を見てしまった人はより、心にショックを受けられたものだと察します。

ケセラセラも動画は再生していないにも関わらず嫌な気持ちになったからです。

魔法とか念力とか使えれば、救ってあげられるのにな~と思いました。実際はどうしてあげる事もできず、ただただワンちゃんが可愛そうとしか思ってあげる事が出来ない状態でした。

ですがここで奇跡的な事が起こったのです。このツイートを偶然見かけた広島の保護団体である紫友会様が見つけ、なんとしてもこのワンコを救いたい!!!という事になりました。

ちなみにその時の紫友会様がフェースブックでみんなに協力を呼び掛けて下さっている発信です👇。

一刻も早くワンコの居場所を突き止めなければ、ワンコの命が危ないというのが分かります。文章で書いてあるように「早く助かりますように・・」と願ってくれている人は本当にたくさんいます。

願うだけでは助ける事は難しい中、実際に本気で絶対に助ける!!なにがなんでも!!という気持ちでささいな情報でもいいので教えて下さい。と呼びかけて下さっていますね。

本当!感謝してもしきれないと思います。

まさにみんな一丸となって救いたいという気持ちを代表して行動してくれているのです。このワンコを救いたい!!その気持ちが紫友会様を動かし、このワンコは無事に保護されました。

紫友会様の中の誰かは分かりませんが、実際に行動をしてくれて本当にありがとう!みんなの気持ちを代表して「ありがとう」と伝えたいです。


その実行力・行動力に拍手を送りたい

ケセラセラがこのワンコが保護されたのをしったのは👇のツイートを見て初めて知りました。

みんな犬を救いたいという気持ちに偽りはなく、本当に助けてあげたいと思っていましたよね。

分かってはいるけど、本当の意味で助けるには、その犬がいる場所に行って飼い主に会い、飼い主がしている事は虐待であると納得させる必要があります。その上で、あなたと一緒にこのワンコが暮らしていく事は出来ない事を理解させ、保護するところまで持っていく必要があります。

ここまではたして出来るのだろうか?と考えるととても難しいとしか言えない現状ではあります。

その中で実際に行動に移し、飼い主の場所の特定・そして飼い主と実際に会い納得させ保護するまで実行しています。紫友会様が言っている早く助かりますように・・」と想う心優しい人は多数いるでしょう。

「でも、祈るだけじゃ誰も救えない。」

「私はそう思う人間です。」

このように発信してくれています。

そして「この子を助ける為にどうか皆さん情報など些細な事でも教えて下さい」

「私が動きます。」

「だからせめて情報協力して下さい!」

と呼びかけています。


広島県からはるばる京都府までやってきて、まさにその場所に来た時のツイートです。

実際にみんな、救いたいという思いはきっとあると思います。この実際に行動に移すことが難しいのは分かっている中、本当に行動し、保護するまでの行動力は尊敬の念を送りたいです。

そして呼び掛けてから行動を起こすまでの早さと言ったら素晴らしいですね!あと一歩遅れていたらワンちゃんもどうなっていたか分かりません。まさに間一髪といってもよかったのではないでしょうか。

無事保護されて、ほっとしました。このワンコは今までの人生は、あまり良いとは言えないものだったかもしれません。

これからは大事に愛情を注がれて、暮らしていける事を考えると、とても温かい気持ちになります。

ワンコが心配で、飼い主に腹が立った人も、嫌な気分になった人達自信もこの保護された事により心が癒されたのではないでしょうか。


ペットの虐待は絶対にしてはいけない

ペットを飼うのは、飼う人の自由です。ですが、虐待は絶対にあってはならないものです。

ストレス発散の為や虐待目的で買うような事はありえないですし、もしそんな考えを持った人がいれば即刻やめさせて下さい。

悪いことをすれば、全部自分に返ってきます。

もしどこかでペットを虐待をしている人を見かけた時は、勇気がある人は、それを止めてあげて下さい。また、今回のように保護団体の方へ通報を行いなんとか救える方向に持っていくよう協力しましよう。

今回はツイッターで虐待されている動画が拡散されたた事もあり、いろんな人の目に入った事も、ワンコを救えた大きな要因だったのだと思います。

やはり、動画で残すというのは決定的な証拠になりますし、一番明確に状況を理解してもらう事が出来ます。

直接注意する事ができなくても、今回のように動画で証拠として録画しておく事が命を救う大きな一歩となります。


ペットは人間の道具じゃない家族だ

ペットは人間の娯楽の為の道具ではありません。

かけがえのない家族なのです。

本当に心からかわいいと思って、一緒になった家族をけして悲しませないで下さい。

人間のように、逃げる事も出来ないし、言葉で伝える事もできません。

ペットを飼うのであれば責任を持って大切に育てて下さい。

それが出来ないのであれば、飼う資格はないとはっきりいいます。

今ペットを飼われていて大切にしてくださっている人は、これからも大切にしてあげて下さい。

ワンコやにゃんこにもしっかりと愛情が伝わっているはずです。


今はSNSで情報提供できる時代である

今回は、このようにツイッターというSNSで拡散されたから、多くの人の目にこの動画が止まりました。

そして、奇跡的にも紫友会様という保護団体様の目にも入り、心優しい、行動力・実行力がある方の大きな力により、ワンコの命が救われました。まさに1人の勇気ある行動で誰もが諦めかけていた命が救われたのです。

昔と比べこのSNSというインターネットの繋がりが強力な現在、今後もこういう誰かの協力が必要な事があればどんどん発信していく事が必要です。それにより救われる命があります。

もし今回このツイッターの動画が出回らなければ、このワンコは今も苦しい状況であったでしょう。

本当に、行動力のある人に保護され、今後幸せに過ごしていけると思うと良かったと思います。


ケセラセラケセラセラ

では この辺で!またここで会おうぜぃ

【感動実話】1人の勇気ある行動で諦めていたその命が救われた話についてでした。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!