【気を使う性格】は優しい人でありその性格を直すより活かそう。


どうもっ
ケセラセラですっ☆

人には色々な性格がありますよね。優しい性格、しっかりした性格、かわいらしい性格、リーダー気質の性格、怒りっぽい性格、人の気持ちが読み取れる性格すごくたくさんあります。

今回のテーマは【気を使う性格】は優しい人でありその性格を直すより活かそうという事について書いていきます。


性格の種類っていったいいくらあるの!?

性格の種類ってどれぐらいあると思いますか?
答えは1つです!

性格の種類=生きている人の数

そうです。
人の数だけ性格には種類があります。全く同じ性格の人間などこの世には存在しないという事ですね。

誰かと話していて、なんとなく知っているあの人に雰囲気が似ているなとか系統が似ているなとか感じた事ってありませんか?確かに人には似ている部分もありますが、人それぞれにしか持っていない部分は絶対あるはずです。

もし、全く性格が同じ人がいたのであれば、おそらくそれはマイクロチップを埋め込まれたロボットが潜り込んでいるのかもしれません。人それぞれには個性があるからこそ、話していて楽しかったり腹が立ったりするのです。

そういった感情があるからこその人間だと思っています。性格の種類というのは、人生を生きていく中で、めぐり合い自分の中の感性を育ててくれるスパイスなのではないかと思います!←良いこと言った


人に気を使う性格の人

さてさて、あなたは自分の性格をどう思っていますか?

日常生活をしていてあまり自分の性格がどういう性格なのかは考える機会って少ないです。わざわざ自分の性格を客観視してみる事ってなかなかないですよね。

この機会に自分自身の性格を見直してみてください。

あなたは人に気を使う性格ですか?それともそこまで人には気を使わない性格ですか?

ケセラセラは気を使いすぎる性格なので、今回はこの人に気を使うという事について色々考えいきます!!

人に気を使う性格って、良い事も多いですが、逆に損している部分もかなり多いと感じています。気を使いすぎずに生きているぐらいの方が、人生疲れないだろうな~と思っています。

気を使う性格の人の得する部分と逆に気を使う人の損する事を詳しく下で書いていくよ~っ
意外と、これはあえて考えようとしなければ、なかなか気づく事が出来ない事です。


気を使う性格の人の得する事

<気を使う性格の人の得する事>

・相手の立場に立って物事を考える事が出来る為、相手の嫌な事はしないように行動できる(大切だよね)

・時間やマナーなどをきっちり守る為、しっかりしている人だという印象を与える事が出来る(5分前行動大事)

・この人はよく気を使ってくれる優しい性格の人だな~っというイメージを持ってもらえる(偉そうな態度は嫌われます)

・相手の言いたい事を、察する能力が高いので、相手の求めている事を事前に考慮した行動が取れる

・人当たりが良く話しやすい人であると安心感を与える事が出来る(実家のような安心感)

・周囲を観察する力が高いので、その場の雰囲気を読み取った行動が取れる(空気が読める)

・自己中心的な行動はしない為、周りと強調して何事にも取り組める(自己中良くない)

周りに気を使える人には、相手も丁寧に対応してくれる人が多い(悪い人には悪い事が返ってきます)

 


気を使う性格の人の損する事

<気を使う性格の人の損する事>

気を使いすぎるので、どっと疲れてしまう(もちろん人前では疲れたそぶりは見せません。)

・気を使いすぎて、自分の意見より相手の意見を優先してしまう(相手の意見ばかりだと、自分がつかれちゃうのです)。

・気が強い人(我が強い)がとても苦手である(意見を押し付けてくる人の対応って難しいですよね)。

・気を使いすぎて、自分の意見を最小限に抑えてしまう(言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズンッ)

・仕事や勉強など、自分のアピールがうまくない為、評価を低くみられてしまう事がある(もっと私をよく見てよって言いたいです)

・よくしゃべる人が周りにいると遠慮して話を聞く側に徹してしまい、なかなか意見が言えない(意見を言える人ってうらやましい)

頼まれると断れない(頼まれるととっさにOKと言ってしまう)

・NOと言えない日本人になってしまう(やっぱり無理なときは断りたいですよねっ)

 


結論:気を使う性格の人は自分の性格を直すより活かそう。

ここまでで気を使う性格の人の得する事と損する事を整理してきました。

結論ですが、気を使う性格の人はその性格を直すより活かす方にもっていきましょう!!

どういう事かと言うと、気を使う性格だからといって、その性格は決して悪い事ではありません。むしろ良いことですっ!!世の中全員が気を使える人であれば、日常も苦労は少ないんだろうなと思います。

ですが、世の中全員が気を使える人ばかりではありません。自分の意見を押し通してくる人や、無理難題を言ってくる人。

威圧的な人もたくさんいます!今よく聞くパワハラという態度の人もけっこういます。こういう人が周りにいると、気を使う性格の人ってとても疲れちゃいますよね。

ケセラセラも気を使いすぎてしょっちゅう疲れることがあるのでよく分かります。でもこの性格だからこそ、自分に寄ってきてくれる人もいるのも事実です。

相手に気を使える性格はとてもいい性格です。その性格に自信を持って下さい。そのフィーリング(波長)に合った人が、寄ってきてくれるので、気を使える人の周りには気を使える人が寄ってきてくれます。

その繋がりを大切にしていけばきっと、楽しい日常生活になっていくと思いますっ。


人に気を使う性格を直す方法(改善する)

どうしても人に気を使いすぎてしんどいという人もいるかと思います。人と話す時についつい緊張してしまうという人は案外使えるのではないかという方法を書きます。

・人の目を見ると緊張するので相手の眉間あたり(目と目の間)をぼんやりと見る。そっぽ向いて話すとイメージが悪いので、相手の顔の眉間であれば、目が合って緊張するという事を回避できると思います。

・立場がすごい人や目上の人だと萎縮して緊張しちゃいますよね!なので相手をジャガイモやニンジン、ピーマンだと自分の中で思い込んでください(自己暗示)。ピーマンがなんかしゃべってるな~と思えば、胸につっかえたプレッシャーがスーッと軽くなるような気がしませんか?(ピーマンじゃなくても自分のイメージしやすいもので良いです。)

自分はできる!自分はできる!自分はできる!と心の中でつぶやき続ける。案外これを心でつぶやいていると、なんだか自分の中に眠っている自信が目覚めてくるような感覚になります。自信が出てくると、表情や態度も自信に満ちあふれてくるのでやってみて下さい。(これも自己暗示ですねっ)


では

このへんで!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
【気を使う性格】は優しい人でありその性格を直すより活かそうについてでした!
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!