季節変わりの初秋っていつからいつまでの事なの?


どうもっ
ケセラセラですっ☆

季節の変わり目って急に寒くなったりして、季節の変化を感じますよね!
たまに懐かしい感覚になったりするものです。
そこで、気になったのが季節変わりの初秋っていつからいつまでの事なの?という事を見ていきましょう!


 ・季節代わりの初秋っていつからいつまで?

初秋…秋の初まりといえば、 9月ですが、実はこの「初秋の候」は 主に8月の時候の挨拶なんです。というのも、時候の挨拶は 実際の季節ではなくて、 「二十四節気」に基づいているから。その「二十四節気」に基づくと、 「初秋」にあたる期間はこのように なっています。

初秋の時期立秋(8月7日前後)から
白露(はくろ:9月8日前後)の前日まで

9月に入り、外の気温も涼しくなってきましたね。

お昼間は、まだ暑いな~と感じる事も多いのですが、夜になりひんやりした気温になってきています。初秋とは8月7日ごろ~9月8日ごろまでの事を言うようです。ですので9月8日ごろからは、もう完全に秋という事ですね。

夏から秋へと季節が変わる時は、ケセラセラだけかもしれませんが、なんとも言えない不思議な感覚があります。

なんだか、ふと昔の事を思い出したりすることが多い気がしますね。
気温が変わることで、当時の涼しかった頃の思い出を思い出すのかもしれません。そういう気持ちを呼び起こす季節の移り目もいいものですね。

秋から冬にかけては、体感ではあっという間に、一気に寒くなるので、この短い初秋という季節も十分味わいたいなあと思います。


・初秋の服装について。

初秋の服装についてですが、夏の暑い季節のTシャツで、出歩くと少し寒く感じるようになってきます。

みなさんが好きな季節っていつですか?
ケセラセラ的に1番好きな季節は秋です。

その理由はTシャツに上から1枚、着る事が出来るので、コーディネートの幅が広がるからです。
個人的に服を見に行く事も好きなので、おしゃれも楽しめる季節であるのがいいと思います。
他にも、寒すぎず、暑すぎずで過ごしやすい季節という事もポイントの一つですね。

昼間は暑いけど、夜は肌寒いので、シャツの上から1枚重ね着できるように、準備しておくとよいですね。
バスや・電車の中でも冷房がかなり効いている事もあるので、ふとした時に風邪を引いてしまう可能性があります。

この初秋を越えると、一気に秋から冬はあっという間です。
体調を崩さないよう事前準備をしっかり行いましょうね。


 ・初秋などの季節の変わり目に感じる事。

初秋に感じる事は、すこし上でも触れましたが、少しひんやりしてきた頃の当時の記憶がよみがえるという事ですね。

暖かいかっこうで、家の中でご飯を食べたり、寒い中、学生の時、部活動をがんばっていたな~という記憶をふと思い出させるので、それが初秋の良いところだと思います。
あの頃頑張っていたから、今の自分も頑張らなきゃいけないなと思い出させられますね。

なかなか、日常生活が忙しいので、過去の事を思いだす時間も少ないので、初秋だけに限らず、季節の変わり目も、不思議な気分になれるものだと感じています。

夏の暑い季節は、冷たいお茶や・ジュースを飲むと思いますが、寒くなってくると、暖かい飲み物がおいしく飲めるのも楽しみの1つですね。こたつを出すにはまだ少しはやいので、みなさんもう少し待ちましょう!笑


<まとめ>

・初秋とは8月7日ごろ~9月8日ごろまでの事。
・初秋の服装は、夜は肌寒いので、シャツの上から1枚重ね着できるように、準備しておくとよい。
・初秋のような季節の変わり目は、ひんやりしてきた当時の記憶がよみがえってくる。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
どんどん更新していくので、お気に入り登録もよろしくお願いします。

Twitterをメインでしているので、フォローもよろしくお願いします。
ケセラセラのTwitterはこちら!